育児の疲れが出た時にやってしまう事6選

子育てが辛い時に読む記事

育児に奮闘する皆様こんにちは!

育児って想像していた以上に大変で疲れますよね。
本当に毎日が体力勝負で、パートの仕事に育児に家事に、とこなしていた時は毎日寝不足で朦朧としながら生きていた気がします。

寝不足や、疲労困憊の時って判断力も落ちていろいろミスも連発してしまうことってありますよね。

かく言う私も「これはやばいな」というシーンが何度もありました。

そんな私が、疲れすぎていた時に現れた現象を紹介していきたいと思います

疲労度レベル1「具材を使い忘れる」

今日の料理に使おう!と思っていた食材をうっかり入れ忘れてしまう事です。

「なんかこの煮物、思ってたよりもボリューム足りないなあ…なんか忘れているような気が…」

と思いながら夕飯を食べていると、後日入れ忘れていたシイタケが…

子供に邪魔されながら、バタバタと料理をしているとついつい忘れてしまうんですよね〜。

しかも、うちは数日分のメニューを決めて材料を購入するので、この一個材料残しをしてしまうと結構精神ダメージを負います。

「次の日メニューカレーなのに、シイタケ、お前のはいる余地はない」

しかも、こうゆう食材に限って、賞味期限切れまじかの値切り品だったり。

冷凍するにも、新鮮なものにしたいし、メニューを変更するのも、無理矢理シイタケをどこかで使うのも、小さなフラストレーションですね。

こんな事が起きたら少しお疲れ気味かも、どこかで小さなリフレッシュを!

疲労レベル2「レンジ置き去り事件」

これは、よく耳にする現象ですね。

前日の晩の残りなど、レンチンして食卓に出そうと温めたままそのまま忘れてしまいます。

これもかなりショックです。

かなり疲れていた時期、週に二回やってしまった事があります。

たしかに電子レンジは料理が温まったことを私に、「チン」と知らせてくれていたはずなのに、子供達の喧騒のなかその声は虚しくかき消されてしまっていたのでしょうね。

食事を摂っている間も、「なにか忘れているような…」というもやもやさは残るものの、電子レンジに残された料理の事までは思い出すに至りません。

こんな現象が起きたら、あなたは結構疲れてきています。今日は早めに休みましょう。

疲労レベル3「もはやどれがゴミだかさえ判断できない」

食事が終わったあと、食卓の片付けをしている時のことです。

右手に持っているテッシュゴミと、左手に持っている汚れた食器を間違えて食器の方をゴミ箱にインしてしまいます。

この

この現象も虚しさ強く、ゴミ箱の下の方に滑りお落ちていったお皿をひろいあげながら
「なにやってんだ自分」
と嘆き悲しむこと間違いなしです。

「子供達が大人しくしている間に片付けなければ」

と焦れば焦るほどこの現象の出現率は高くなります。

この現象に出会ってしまったあなたはかなり疲れてきています。
一時間だけでもいいのですぐに横になりましょう。

疲労レベル4「もう何も思い出せない」

お買い物に来たのはいいけれど、何を買いに来たのかを全く思い出せない現象です。

確かに必要なものがあった筈なのに、思い出そうとすればするほど疲労した頭では思い出す事ができません。

考えても考えてもあまりに思い出せないので、なぜか「なにを買おうしていた?」とグーグル先生に聞きたくなる衝動に駆られます。

また、そういった「思い出せなくなる買い物」は消耗品に多いようなきがします。

メインの食材よりも、「そろそろなくなるから買っておこう!」とおもっていた「ゴミ袋」「ラップ」「キッチンペーパー」などを忘れてしまう事がおおいのです。

こんな現象が現れたら、あなたは相当疲れてきています。

夕飯は店屋物のにする、洗濯は乾燥まで洗濯機にやってもらう、などしてなるべく休息の時間を増やしましょう。

疲労レベル5「間違えるはずないものを間違える」

疲れがピークに達すると、とうとう異常な間違いまで起こしてしまいます。

私がやってしまったのは、「トイレットペーパーがないのでストックを持ってきたら、キッチンペーパーだった」という間違いです。

しかも、キッチンペーパーを袋から開けてみて、ホルダーに収まらない時点で気がつくという程の疲れっぷりです。

普段なら絶対気がつくことが出来るような間違いでも、このように疲れが溜まっているとありえないミスを犯してしまいます。

こんな現象が現れたら、あなたの疲れはピークです。
なにもかも投げ出して1日ぐらいゆっくり休みましょう。

疲労レベル6「燃える」

そんなことある!?

と思うかもしれませんが、実際みきさんは燃えました。

コンロの横を通った時に火が移ったようです。

もうこうなったら本当にヤバいです。

あなたの疲労レベルは限界です。

根本の生活から見直すことが必要でしょう。

まとめ


あーあるあるだわ〜と思ったことはあったでしょうか?

育児を頑張っている皆さんはきっと誰しも慢性的におつかれモードですよね。

「頑張りすぎないように」と言っても、育児をしているとどうしても休めないシーンもたくさんです。

(ちょっと一眠りしようと思った瞬間に息子がうんちしたりね!)

家事が完璧にできなくとも、決して怠けているわけではありませんから、無理しないようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました